本当に大きな地震が起きてしまいました。 東日本では計り知れない被害があったようで、今もテレビやラジオで目を疑うような映像が流れています。次から次に報道される被害はどんどん、増えるばかりで、その全容はまだ把握されていません。 たくさんの方々が被害に遭われたようです。心がいたみます。
 私は東京の渋谷であの大きな揺れを感じました。生まれて初めての大きな地震でした。 
どうして渋谷に居たかと言いますと・・・「ゆうゆう」6月号ファッション撮影第二弾だったのです。 ~夏の小物使いをマスター&手作りする~というテーマの、・・手作りする・・の部分の撮影でした。  
石田さんのご指導のもと、ビーズのブローチ作成をしました。石田さんが用意してくださった材料を使いブローチの作り方を教わりながら、ちくちく、ちくちく。午前中からがんばって作業し、2時過ぎにやっと完成。そのブローチを付けて、最後のショットを撮っていただくため、メイク直しをはじめたところ・・・あの揺れに襲われました。                                     電話もメールもほとんどつながらず、電車も止まってしまい、バスと徒歩で都内に住む娘のところにやっとたどり着いたのは、夜の9時前でした。
 寒さと疲れで震えながら、がんばって歩いていると、ひときわ明るく光る、東京タワーが目に飛び込んできました。 
ぞろぞろと夜の通りを歩く帰宅困難者を励ましてくれているようで嬉しくなりました。 でも、この東京タワーも実は地震で負傷していたのですよ。写真ではよくわかりませんが、登頂部分のアンテナが曲がってしまっていました。
けなげな、東京タワー、ありがとう。 
まだまだ余震も続いています。お互いにくれぐれも気を付けましょうね。 
被災されたみなさま、この現実をまだ信じられないことと思いますが、どうかがんばってください。 
 心よりお見舞い申し上げます。