予防注射のために、海太を動物病院に連れて行きました。 弱虫で怖がりの海太は診察台の上でじっとしていません。すきあらば逃げ出そう・・・とします。 先生におさえられてもまだ抵抗します・・・ 首根っこを押さえられた海太。  海太 「うっ・・・痛いっ・・・かな?」 注射されている海太をじっと見ているのは・・・おおむくんです。この病院にはいろいろな動物がいます。 無事に注射を終えた海太は、自由になり、いろいろな動物達のケージを興味深げにのぞき込みます。 上の手前はプレーリードッグ!! 海太 「注射さえなかったら、すーごく楽しい場所なのにな~」