小樽のお友達KAZUKOさんから、鹿肉が届きました! このブログに度々登場していただく、KAZUKOさんですが、ご主人が鹿猟をなさるのです。 北海道の山々には、天然のエゾ鹿がいますが、その生育数を最良に保つために決められた期間だけ猟することが認められているのです。 エゾ鹿は天敵であるエゾオオカミが絶滅したため、その数が増え、農林業への食害が深刻な問題になっているそうです。 ということで、この時期になると、立派な鹿肉が届くのです。 鹿肉は高タンパク、低脂肪であっさりしていて、くせも少なくとてもおいしいお肉なんですよ~ 自然の物しか食べてないから当然、鉄分、ミネラルなどの栄養も豊富でとてもヘルシー! なかなか、手に入らない貴重な食材です! まずは、一口ステーキにしていただきました。 KAZUKOさんがきれいに処理してから送って下さるので、調理は普通のお肉と同じです。 繊維に直角に切って、塩コショウし、にんにくの香りをうつしたオリーブオイルで焼くだけ。 ミディアムくらいで! 最後にぶつ切りの長葱も入れて・・・。い~い香り! 今年もとってもおいしかったです! やわらかくて・・・でもほどよい歯ごたえもあって・・・。 このほかにもいろいろな料理で楽しませていただきます! 自然の恵みをいつもいつもありがとうございます。