6月最終日、今日もとても良いお天気で、梅雨はどこへ行ってしまったのでしょう・・・ 今年も山形からさくらんぼが届きました。 おばあちゃんが毎年、お取り寄せしてくれて、真っ赤に熟した、甘~いさくらんぼをたっぷりいただきます。 つやつや、ぴかぴかでとってもきれいです。 こんなに真っ赤なのに果肉はしっかりしていて、甘酸っぱくて本当においしいのです。 おばあちゃんはみんなにおいしいさくらんぼを食べさせてあげたい一心で、毎年山形のさくらんぼ農家のおじさんに電話をしてくれます。 もう、すっかりお友達のようになって、おいしいの送ってくれたから・・・といって、鳩サブレ送ったり・・・。 さすがのおばあちゃんです。 そして、こちらもこの季節の風物詩。 赤しそです。 今年も10日ほど前、梅を漬けましたので、赤しそが出回るのを待って、赤しそ投入の作業をしました。 よく洗って、十分に水分をとるために ↑ 干します。 この後、葉っぱを一枚づつとって、もんで、水のあがった梅漬けのかめに慎重に入れました。 後は、かびが出ないように祈りながら、梅雨明けを待つのです。 季節ごとの仕事・・・楽しみながら追っかけられています。