毎年、今頃になると、実家の母からみかんが届きます。 別に、実家の庭にこんなきれいなみかんが生るわけではありません。 実家に売りに来てくれるみかん農家のおじさんから買ったものです。 実家は三重県の伊勢なので、みかんの産地に近く、私が物ごころつく頃から、みかん農家のおじさんがトラックで売りに来てくれていました。 それが、今でも続いているそうで、頼まなくても、届けてくれるのです。 私が小さかった頃のみかん屋さんのおじさんはすでに亡くなり、当時お父さんを手伝っていた、お兄さんがおじさんになり後をついでいます。 私が酸味の強いみかんが好きなのもよく知っていて、「これは久美ちゃんのとこに送る分だよ~」といつも一箱置いていくそうなのです。 今の時代、どこでもおいしいみかんが手に入る・・・のですが、わざわざ送ってくれる母の気持ちがとても嬉しくて、箱を開けて、まず一個、母に感謝しながらいただきます。 実際、みかん屋さんのみかんは、甘酸っぱくて味が濃くておいしい! また、今年も寒い季節になりますが、風邪ひかないようにしてください、お母さん! みかんありがとう。