小樽最終日の朝、良く晴れて気持ち良い日になりました。 ログハウスから数分歩くと、雪景色の向こうに海が見えます。 石狩湾です。 雪が深くてわかりづらいですが、海に向かって流れる小川ぞいに散歩しました。
雪の中でもいろいろな動物のにおいがするようで、海太は深い雪をものともせず、かけまわります。 しんと静まり返った雪の中では鳥の声がひびき、小さなせせらぎの音がきこえ、ゆっくり、静かに時が過ぎていきます。                            小樽滞在で私達を気遣ってくれた子供達や待っていてくれたたくさんのお友達のおかげでこの数日を楽しく過ごすことができました。 本当にありがたく・・・感謝です。 
あまりにも突然旅立ってしまった友人の事を思うと涙があふれ、あれやこれや思いをめぐらせても・・・どうにも覆すことができない現実があるのみ。
何十回、何百回、考えても同じ事です。 ふいに一人残されてしまった彼の奥さんの事を思うと、胸が詰まり、言葉がありません。 ほんの少しでも彼女の力になれればと思います。