本当に寒かったこの冬、やっと少し日差しが春めいてきたかな~という時期になりました。 ・・・が今朝もとても冷え込んで、外にあったバケツの中には厚い氷がはっていました。  
久々夕食レポートです。 寒い日がつづいて、おでんやシチュー、お鍋など暖かいメニューが多くなっていたこの頃ですが、この日は和食系いろいろ~の献立。 上から決まった順です。 久しぶりにホッケの開き。 お野菜のメインに肉じゃが。  
「海藻一皿」に、ひじきの五目煮・・・をしようと思いましたが、肉じゃががしょうゆ味の煮ものなので・・・急きょ、ひじきはさっぱりサラダ仕立てに。 さっと湯がいたひじきににんじん、ほうれんそう、ちくわの細切り、ごま、などをさっぱり目のドレッシングで和えました。 ちょっと気持ちが春にむかっているのかな・・・さわやかな感触がおいしかったですよ~ そして、汁ものの代わりに、チン豆腐。 私の得意な手抜き簡単一品です。 なにも特別なものはありませんが、フツーの和食系ごはん、おいしくて好きです。 ところで、魚の干物の時、今回のようなホッケの開きだったり、鯵だったりサバだったり・・・いろいろ登場すると思いますが、みなさんはどうやって盛り付けていますか? 私は、最初皮を上にしてお皿にのせていましたが、夫がこれはおかしい、身を上にするべきだと言うのです。理由はその方が食べやすいから・・・だそうですが。 私は特にこれといった理由もないまま皮が上と思いこんでいましたが・・・。 調べてみても、皮が上もあり、身が上もあり・・・。 なので最近は夫の食べやすいを尊重し身を上に盛りつけるようにしています。 みなさんは?