夏の2ヶ月を小樽で過ごしていた両親の車をとりに、小樽に行ってきました。
ログハウスのまわりの緑は少~し秋色になりかけていました。 夏とは違ったやわらかい緑です。 思えば、小樽の秋はずいぶん長いこと見ていませんでした。 もう少しすると紅葉もすすんでとてもいい季節になります。 今回も、ゆっくりすることができず、朝の飛行機で羽田から千歳に飛んで、小樽のログハウスに一泊。 両親の荷物を車に積んで、翌日小樽発新潟行きのフェリーに乗って一泊。 翌朝新潟について、陸路鎌倉へ、という弾丸ツアー。 ログハウスでしばらく生活すると、当然のことながら、普通にご飯を作ったりするわけで、使いかけの調味料や、お米、乾物などが残っていて、そういうもの達をすっかり引き上げてこなければいけないわけです。 冷蔵庫も電源を落としてくるので、中身をすべて出して、きれいにして・・・。 という後始末がけっこう大変です。 それでも、夫と二人、せっかく来たのだから・・・と夕食はログハウスで。 スーパーでお惣菜とビールを買ってささやかだけど楽しい家ごはん。 私達にとって、たくさんの思い出がつまった愛すべきログハウス。 今度来るまで、元気でね、と話しかけつつ、鍵をかけました。
帰りのフェリーです。
10時に小樽港を出港。 少し曇り気味の小樽の街です。
積丹半島の沖を航行。 ローソク岩もきれいに見えていました。  
今回も何かと大変お世話になった小樽のお友達KAZUKOさん。 帰りに、お庭になっている、ぶどうとりんごを下さいました。 別に果樹園をやっているわけではありませんが、お庭でいろいろおいしそうなものを育てていらっしゃるのです。 ぶどうは甘酸っぱくて、とってもいい香りでおいしい! りんごは皮をむくと、身がほんのりピンク色でサクサクしていて味が濃いのです。 いつもいつもありがとうございます。 また、留守をよろしくお願いします。