DSC_1898 クリスマスに娘から届いたプレゼントの中にあったキヌア。 南米のペルーやボリビアで作られている、雑穀の一種で、食物繊維、不飽和脂肪酸が豊富でコレステロールを下げる効果があるという優れものだそうで・・・。 最近、健康食品として注目されているらしいのです。 キヌア ・・・でまずは、手軽に毎朝食べている玄米に入れて一緒に炊いてみました。 違和感なく、ぷちっという歯ざわりが良くて、玄米が一層おいしくいただける! とても良い感じです。 で、今回は、サラダに挑戦。 玄米に混ぜる時は、3合の玄米に大匙2くらい入れるだけなのですが・・・。 サラダはキヌアが主役です。 DSC_1899 洗ったキヌアをうすいコンソメスープで、15分ほど煮て戻します。 ↑ ぷちぷちとはじけた感じになってやわらかくなります。 よく見るとアルファベットのC型の白い物が出現。キヌアの独特の胚芽だそうです。 DSC_1902 キヌアと合わせる他の材料を準備。 きゅうり、アボカド、ミニトマト、パプリカ etc なんでもサラダとして食べられるものなら良さそうですね。 DSC_1903 キヌアと合わせて、ハーブソルト、こしょう、レモン汁、オリーブオイルなどで味をつけ最後に生ハムをきざんだものとベビーリーフを。 見た目はあまり美しくないのですが、とってもおいしかったです。 正に、私の好きな味!特にアボカドと好相性!   昨日のその他のメニューは・・・。 最高気温が2℃という寒~い一日だったので、何か暖かいものをと思い、長ネギとじゃがいものスープにしました。 DSC_1896 束で買った太い泥ねぎがたくさんあったので、たっぷりのねぎとじゃがいもをまずは、にんにくとバターでよく炒めて。 ひたひたのお水とコンソメを入れて、圧力鍋で煮ただけ。 DSC_1906 ねぎとじゃがいもがほどよくとろけていい感じ~。 最後に牛乳を半カップほど入れてできあがり。 実は、玉ねぎを切らしてしまって、長ねぎで代用したのですが・・・ 代用なんて、とんでもない、長ねぎさんすみません。 玉ねぎとは違う旨みがじゃがいもととても良くあって、絶品!なスープでした。 長ねぎさん、いい仕事してくれてありがとう。 「今日は寒かったね~」と話しながら暖かいスープとおいしいサラダをいただき幸せ気分満点になりました。 (ちなみに、主食はシンプルにバジルのパスタでした。)