DSC_1948 先日心臓のカテーテル治療を受けて退院してきた夫のためのヘルシーメニューです。 これまでにも増して、体重落とすゾ!っと気合の入っている夫ですので、こちらも真剣に考えねばなりません。 まず、一品目は、この季節には欠かせない、夫の大好物、わけぎのぬたです。 春はぬたの登場頻度が高くなりますがやはり、旬の味は最高ですね。 今回は、赤貝を合わせてみました。 我が家らしくなく、ちょっと高級なお味です。 DSC_1942 ・・・ちょっとピンぼけで残念な、いか足とセレベスの煮物。 前日、お刺身で食べたいかの足とえんぺらです。 いかは柔らかくしたかったので、まずいかだけを圧力鍋で煮た後、セレベスと炊き合わせました。 柔らかくおいしく煮えて、おじいちゃんも喜んでくれました。 夫には小さい器に盛り付けて。 DSC_1950 メインはとり胸肉のソテー。 軽くハーブソルトで味付けし、薄く粉をはたいてオリーブオイルで焼くだけです。 高たんぱく低脂肪なとり胸肉はとても良い食材だと思いよく使いますが、どうもパサパサになりがち・・・ いろいろ、試してみて、しっとり、柔らかなとり胸調理法を模索中です。 DSC_1944 そして、春になって食べたくなってきた生野菜。 黒っぽい葉っぱは、八百屋さんのおじさんおすすめのからし菜・・・だそうです。 ちょっとぴりっとしておいしい。 調べてみたら、からし菜の一種でコーラルリーフフェザーという名前が正しいらしい。 アボカドもあたりで満足なサラダになりました。 一度の食事の全体量を摂り過ぎないように・・・と注意をしてから、今のところ少しずつではありますが、夫の体重が落ちてきています。 がんばって続けますよ~!