8月も終わりに近づき、台風の進路が心配な昨日今日です。
猛暑は峠を越えたようですが、蒸し暑さはまだまだ。
今年も本当に暑い夏でした。
熱中症対策でエアコンを使うも、やっぱりクーラーの冷たい風は疲れます‥‥。
おばあちゃんがとうとう夏風邪を引いてしまいました。
夏風邪は長引くとよく聞きますが、その通り、もう一週間も具合が悪そうでかわいそう‥‥。
私に出来る事は‥‥。
という事で、夏風邪やっつけメニューのお夕食。
メインは、うなとろごはん。
小さく切ったうなぎのかば焼きを混ぜたご飯にとろろをかけたものです。
大葉と焼き海苔をトッピングしました。
元気の出そうなうなぎを栄養豊富なとろろで食べやすく‥‥。
こちらはかぶと豆腐の卵あんかけ。
薄味のお出しでかぶを柔らかく煮てお豆腐も入れ卵たっぷりのあんをかけました。オクラの小口切りを彩りに。
ついつい冷たいものばかり食べてしまうこの季節なので、今日は徹底的に温かいものを作りました。
色合いが煮てますが、こちらはコーンスープ。
茹でたとうもろこしを軸から外しブレンダーでマッシュしたらとーっても甘いスープになりました。バターも牛乳もたっぷり!栄養満点です。

おばあちゃんもおじいちゃんも完食してくれて、良かった〜!
早く良くなってくれますように!