カテゴリ: 料理


台風が通り過ぎたと思ったら、朝夕の空気がひんやりして急に秋らしくなってきましたね。
秋といえばさんま!
さんま好きな夫は9月に入るとすぐから、さんま、さんまとうるさく 言って…。
我が家はすでに今シーズン3回目です。
テレビのニュースなどで見ると今年はさんまが不漁だとか…。
確かに9月半ばを過ぎても一向にお値段も下がってこないし、何よりさんま自体がちょっと小さい気がします。
でもお味は◎!
大根おろしをたっぷりそえていただくととってもおいしい〜!
生さんまは今しかないから…今たくさんいただきたいですよね。
で今日のそのほかのおかずは…いんげんと人参の煮物。
油揚げと舞茸も入れて煮ました。
素朴なお野菜の煮物がおいしいと感じる歳になったようです。
もう一品はこれ。
おからのサラダです。
きゅうり、セロリの薄切りを軽く塩もみしたものと水にさらした紫たまねぎのスライスが入ってます。
おからはフライパンでパラパラになるまで煎り、塩、マスタード、ヨーグルト、オリーブオイル、コショウなどの調味料と野菜を入れて和えます。
しっとりしたおからとシャキシャキの野菜がいい具合に混ざってなかなかです。
マスタードの風味も効いてます。
おからは、卯の花もいいけど、ほかの食べ方も試したいなぁ〜と思い、作ってみました。
夏の名残りで、「まずは冷たいビール」というのがくせになってますが、そろそろノンアルデー遵守!!…ですよね〜。



久しぶりに髪をカットしようと美容院を予約したら、4時からという枠しかとれなくて‥‥。
早めの夕食準備をしてから出かけました。
まずは最近よくお世話になっているこの本からピーマンたっぷりのチンジャオ炒めを作ります。
本では、緑のピーマンを10個という事でしたが、5個ほどしかなかったので赤と黄色のパプリカに変えてアレンジすることに。
チンジャオ炒めと言ってもピーマンとお肉は別々に調理して器に順に重ねて入れるだけです。
ピーマンは少量の酒、水、塩、油で蒸し炒めにして取り出し。
細切りにした豚肉は片栗粉をまぶして炒め、カリッとなるくらい炒めたらフライパンに出た油を拭き取ってから醤油、酒、砂糖の合わせ調味料で味付けします。
容器に豚肉を入れ、その上に生姜の千切りをちらし、その上に蒸し炒めにしたピーマンをのせて出来上がり。
少し馴染んでからの方がおいしいそうです。
二品目はきのこのアーリオオーリオ。
きのこ、というといつもマリネばかりになってしまいますが、今日はニンニクと炒めたところでストップ。
これを作っておくと後でいろいろにアレンジできるうようで便利そうです。

‥‥で、おジャガときのこのグラタンにしました。
グラタンもこういう時にはぴったりですよね。
後はオーブンに入れるだけ、というところまで準備しておけば楽ちんです。

4時からのカットに行って、家に戻ったらもう6時前。
やっぱり、夕食準備して行ってよかった〜。
たっぷりピーマンのチンジャオ炒め。
きのことおジャガのグラタン。
グラタンを焼いてる間にきゅうりとわかめの酢の物。
以上今日のお夕食でした。



葉山でお店を閉めて家に戻ると、やっぱり8時は過ぎてしまうので‥‥。
朝家を出る前になるべく夕食用の作り置きおかずを何品か作って 行くようにしています。
1〜2品おかずがあれば、後はそうめんでも茹でてもらえば、両親も私達の帰りを待たずに夕食をすますことができますし、何より私達が帰宅してすぐに食事できるというのが一番です。
‥‥とは言え ↑ こんな地味おかずです。
厚揚げと人参、いんげんの煮物。
作り置き定番のポテトサラダ。
こちらは、割り干し大根と切昆布、高野豆腐の煮物。
高野豆腐は戻した後素揚げにしてから煮てあります。ちょっとカロリー上がってしまいますが、この高野豆腐がおいしいのです。
そして、↑ これは帰宅してから作ったおかず!
都合がつく限り、娘がOnthecob の営業を手伝ってくれるので、家に戻ってから3人でお疲れ様の乾杯をして🥂食事をするのもまた楽しみなのです!
帰りの車の中で「あれ食べたいね‥‥これ食べたいね‥‥。」と話しながら途中で足りない食材を調達したりして。
家に着いてから娘がチャチャッと作ってくれたご馳走 ↑ が加わわりました〜!
エビと白身魚のセビーチェ。
トマト、オクラ、小ねぎなどが入っていて塩とレモン汁で味付けしてあります。
それをからりと揚げたシュウマイの皮に乗せていただくそうでー。
‥‥美味しい〜!!
珍しいものを手早く作ってくれる娘に感謝です〜。

 ↑ このソースがとっても良く合って、少し掛けていただくと一層美味しいのです。
ちなみにこの日本では手に入らないというタイのソースは、娘の知り合いでよくOn the cob に来てくださる方にいただいた物です。
明日の朝も早いから、早く寝なきゃ〜と思いつつ、3人でおしゃべりしながらのお食事が楽しくてついつい遅くなってしまいます‥‥。

‥‥と決めて、(既に夕食のメニューが決まっているわけではないけれど) 家にある食材だけで夕食を作る事が時々あります。
メニューが思い浮かばない時、だったり。
お買い物に行く暇がない時、だったり。
食費節約のための、ノー出費デーだったり。
その理由は様々です。
‥‥で昨日は、全ての理由に当てはまるその日でした。
まず一品目。
冷蔵庫の中に唯一残っていた肉類、豚バラ薄切り100gほど、と結構たくさんあったピーマンとセロリを使って‥‥。
青椒肉絲風炒め物。
肉が少なめだったり、普段は入れないセロリを入れたり‥。
こういう時ほど、丁寧に、別々に炒めて最後に合わせたりして一手間かけると美味しくてできる気がします。
二品目またセロリ。
安売りで買ったカブのままのセロリを使いたくて。
セロリとツナのサラダです。
きゅうりとアクセントにコーンも入れて、ツナとマヨネーズで和えました。
ちょっとレモン汁も。
少し早めに作って馴染んでからがおいしいです。
三品目。
だんだんおいしくなってきたお茄子で焼きなす。
魚焼きグリルで焼いて皮をむくだけの簡単調理ですが、おろし生姜とおかかてんこ盛りでポン酢をかければ絶品!
‥‥というか、夫と私の大好物です。
最後は主食。
これこそ、あり物で、懐かしい味スパゲティ(パスタではない)ナポリタン🍝
トマトはなくて‥ウィンナーと玉ねぎとケチャップで!
フレッシュトマトのパスタとは全く別の食べ物だけど、これはこれで美味しいのです。

‥‥という昨日のあり物夕食でした。
冷蔵庫の中がかなりすっきりして、たまにはいいですね〜!




昨日梅雨明けの発表がありましたね。
平年より若干早いそうですが‥‥
今年本当に梅雨入りしてたの?
‥と思うほど雨の少ない梅雨でしたよね。
うっとうしいのは嫌ですが‥‥水不足が心配です。
でもまあ梅雨が明けたということで‥‥当然我が家では‥。
梅!干しました〜!
梅雨明け三日、とか五日とか‥‥いう言葉がある通り、梅雨が明けるとしばらく晴天が続くそうで、梅漬けの土用干しはこのタイミングでするのが良いようです。
今年はおかげさまでカビも出ず、土用干しまで漕ぎ着けて、ホッと一安心です。
なかなか器量好しのお梅さんたち、夏の日差しをたっぷりあびてきっと美味しくなってくれるはずです!


↑このページのトップヘ