カテゴリ: 犬の事

FullSizeRender
IMG_6615
今週は木曜日から日曜日まで葉山オフィスでお仕事です。
今日はお天気も良さそうなので、奈海を連れて出勤しました。
お仕事前にちょっと奈海と浜散歩🐕へ。
IMG_6617
10月でもお天気が良いと日差しが強くて夏のようです。
海も空も青くてとってもきれい!
富士山もよく見えてました!
IMG_6610
海岸に出てみると何やら人がたくさんいて賑やかです…
IMG_6626
テントが張られていて、雑貨のお店やお食事できるスペースもあって…
近づいてみると、SHONAN BEACH YOGAというイベントのようでした。
浜にヨガマットを敷いて始まりを待っている人もちらほら…
今日は浜でヨガ…は良い気持ちでしょうね。
もってこいのお天気になってよかったですね。
IMG_6627
少し浜を進むとこちらではこんな催しもの。
「サンドアートフェス〜しおさいのメモリー〜」。
葉山町の主催で子供会単位で、浜の砂で工作?するイベントの様です。
子供達と親御さん達がたくさん集まって思い思いの物を作っていました!
IMG_6629
IMG_6631
IMG_6632
テーマも様々でなかなかの力作ぞろいです。
朝から一時間で仕上げたそうです。
「今からじゃんけん大会をしますので、集まって下さ〜い!」という声がしたり…
みんなとっても楽しそうでした〜。

秋の休日を浜辺で楽しむ…
気持ちよくていいですね〜

さあ、私はオフィスに戻って足を洗って、仕事しまーす!IMG_6616


IMG_6588
昨日、奈海が蜂に刺されてしまいました!😖
去年の今頃、お散歩中に草の中に飛び込んで、まむしに噛まれた奈海ですが、今度は蜂にやられたようです!🥺
いつも通り庭で遊んでいて、キャンキャン〜という奈海の声が、家の中に居た私にも聞こえましたが…
大好きなお友達犬のママさんに美味しいおやつでもいただいて喜んでる…のかなぁ⁇
くらいに思っていました…
ところが、それからしばらくしたら…
奈海がひょこひょこと左の前足を床に付けずに不自由そうに歩いて いるではありませんか!
IMG_6587
IMG_6589
あまりに痛そうにしていて、足首がぶら〜んとなってます!😫
FullSizeRender
しかも、どんどん腫れてきていて…
私はもう絶対これは骨が折れてる〜😫と思い、大慌てで病院へ。
FullSizeRender
先生に診ていただき、レントゲンも撮っていただいたところ…
骨には異常なし!ホッ!
「これは何かに刺されましたね〜」と先生。
そう言えば、数日前から庭で大きな蜂がブンブン飛んでいましたっけー💦
よく見ると左前脚の内側に蜂に刺された跡が赤く残ってました😢
それにしても、かなり痛かったみたいで、一日中、左足は床につく事が出来ず、ちんまりとおとなしくしてました。

今日は腫れもかなり引いて、普通に歩ける様になって、一安心!

本当に人騒がせな、奈海です。
でも大事にならずに良かった、良かった!






FullSizeRender
夫が一週間の出張に出掛けた日の夜。
夕食後の静かなリビングでなんとなくテレビを見ていたら…
奈海が網戸の向こうにちょこんと座って、私が暇そうにしているのを知ってか知らずか、「お部屋に入りたいなぁ〜」と言わんばかり。
基本的に我が家の犬たち(今は一匹💧)は外飼いで庭を自由に走り回っていて、ハウスは屋根のあるデッキにあり、普段はそこで寝ています。
たまに、飼い主の気分で😅特に娘が来たりすると、 部屋に入れてあげたりしています。

…で、その時もあまりに入りたいオーラがすごいので網戸をあけると、スッと入ってきてソファに座っている私の隣で気持ち良さそうにくつろいで…が↑この写真。

5月半ばに風太が突然旅立ってから、やっぱり奈海にもいろいろな変化がありました。
もともとあまり皮膚が丈夫じゃない奈海ですが、風太が居なくなってから、執拗にカリカリ掻いたり、毛が擦り切れるほど噛んだり…
明らかにストレスかな?と思える行動が目立って気になってました。
それで、いつもより多めにスキンシップするようにしたり、ちょうど夏のカフェ営業の時期だったので娘が帰って来る機会も多くて、営業日は一緒に葉山に連れて行ってともに過ごす時間を長くするようにしていたら、ずいぶん落ち着いてきたのです。
以前より甘えん坊にもなりましたが、意志の疎通もはかれるようになった気がします。

それで昨夜は私が一人でつまんなそうにしていたのがわかったの〜?
なんて都合よく、飼い主バカで奈海とソファでまったりしてしまいました。💦
ドッグセラピーというのがあるくらいですから、わんちゃんの存在は本当に癒しになりますよね。
FullSizeRender
で、こちらは、今朝の散歩中の奈海です。
FullSizeRender
FullSizeRender
ずいぶん涼しくなってゆっくりと鳥の声や気配をチェックしながら散歩を楽しむ事ができるようになりました。
FullSizeRender
…でもやっぱり風太がいなくなって寂しいね…
















FullSizeRender
予報どうり昨日、梅雨に入りましたね。
今日は何も予定のない土曜日。
夫は風を期待していたようですが…
残念ながら吹く気配はありません。
それでも、家でじっとはしていられず…
どんよりと曇っていますが雨は降っていなかったので、奈海を連れて葉山の海へ。
FullSizeRender
北風そよそよで穏やかな海でした。
FullSizeRender
FullSizeRender
ここはいつもの葉山一色海岸の隣の芝生の丘で小磯の鼻という場所です。
葉山御用邸の真裏にあたります。
上皇様上皇后様が葉山ご滞在の折にお散歩でお出ましになられるところです。
海に突き出した丘ですが、芝生に覆われていてとてもいいところです。
ピクニックや日向ぼっこを楽しむ人達で賑わいます。
この後、葉山の山側にあるドッグランに行ってみましたが…
なんと臨時休業😫
いつも一緒にいた風太がいなくなって、寂しいかな?という気持ちもあって走らせてあげようと思ったのに、残念😢

しょうがなく、私達のお茶に付き合ってもらって、午後の時間をしばしのんびり過ごしました。





FullSizeRender
先日行われていたクラッシックカーイベントの2日目、私達が真鶴(神奈川県の南西部)というところで参加者のみなさまを朝食にご案内する準備をしている時に…鎌倉の自宅から電話がありました。
取り乱した義母の声が「風太が死んじゃってるの!」と。
電話口で激しく泣きながら事の経緯を説明する義母の声が果てしなく続き、だんだん遠くなるきがして…我に返りました。
風太が死んじゃった。 
私達がいない時に…どうして…。
何が起こったの?
そばに居てあげられなくて…ごめん。
ラリーはまだ始まったばかり…。
一瞬にしていろんな気持ちが、ぐるぐる…。

とりあえず、義母をなだめなければ…。
「おばあちゃん、落ち着いてね。大丈夫よ。私達が居ない時に大変だったね。ごめんね。
どうするか、ちょっと相談して、またすぐ連絡するね。」と電話を切りました。

一刻も早く風太を撫でてあげたい。
両親以外の家族はみんなラリーのスタッフとして動いているので帰れない。
動かなくなった風太をそのままにしておく事は出来ない。
両親だけではどうにもできない。

色々な事を考え相談しつつ、かかりつけの動物病院や、ペット斎場に連絡し…
他のスタッフ達が快諾してくれたので、私が数時間持ち場を離れ、電車で自宅に戻って、風太を斎場の霊安室に安置する事にしました。

電車をつかって片道約二時間で自宅に到着。
思いもよらない風太との哀しい再会でした。
ハウスの中で何事もなかったように静かに横になってました。
泣いても叫んでも風太が動き出す事はなく…
風太を撫でながら涙を流す事しかできませんでした。
二年ほど前から風太はてんかんの発作を起こすようになり、ずっと痙攣どめの薬を飲んでいました。
作年夏に発作が重責し生死をさまよいましたが、幸運にも一命をとりとめたという事がありました。
その後も時々発作が起き薬を増やしてしばらく落ち着いていて…
最後に発作が起きたのは4カ月前でした。
こんなに突然逝ってしまうなんて…
今となっては憶測でしかないのですが、口元に泡の跡がありましたから、てんかんの強い発作が起こったのかもしれません。
5歳半でした。

ラリーから戻って家族みんなで風太の所へ行って別れを惜しみ、いっぱいいい子いい子してあげて送り出しました。
FullSizeRender
いつも奈海とくっついていた風太。
とっても仲の良い二匹でした。
風太がいなくなって、そわそわと落ち着かなくやけに甘えてくる奈海です。

ふとした時に風太を撫でた時の感触を思い出して、涙。
散歩の時の後ろ姿が目に浮かんで、涙。
風太の視線を感じた気がして、涙。
この一週間の岡野家です。






↑このページのトップヘ