カテゴリ: 日記

IMG_1316
GW毎年恒例の葉山ロータリークラブのイベント「親子で学ぼう ボートフィッシング」が今年も葉山マリーナで行われました。
一般公募で参加者を募って、葉山マリーナ ボートクラブのメンバーのボートで釣りをしましょう!という企画です。
今年も夫とお手伝いさせていただきました〜。
IMG_1315
連休初日、お天気が良くて、海も穏やかで絶好の釣り日和!
これだけでイベントとして半分以上成功!です。
ちなみに去年は強風でうねり強く中止になってしまったのでした。
きっと楽しみにしていたであろう子供達がかわいそうだな〜と、心苦しく思ったものでしたが、今年はクリアー!
IMG_1308
小5、年中さん、の二人姉妹とその両親。
小4の男の子とお父さん。
小2の男の子とお父さん。
の3組の親子さんと一緒にうちの船で釣りをしました🎣
IMG_1312
毎年の事ながら、子供達は本当に無邪気で可愛い!
おばあちゃんになった気分で子供達とあれこれおしゃべりしながら釣り糸をたれました。
今時の子供達は物知りでヘェ〜と驚かされることもたくさんですが、もちろん子供らしい可愛さもあり本当に楽しい時間を過ごさせていただき、すっかり癒されました。
釣果もそこそこあり、子供達も楽しそうでした。
船からおりて釣ったお魚のさばき方を教わった子供達はみんな器用な包丁さばき…
やらせてみる事が大切なんですね。

そのお魚を早速天ぷらにしてみんなで美味しくいただきました。

子供達の可愛さもさる事ながら、子供達にいろんな事を体験させてあげようと一生懸命な若いパパさんやママさんにも感心してしまいました。
私達はもうすっかり子育てが終わってしまいましたが、子供達が小さかった頃こんなに一生懸命子供達のために!と何かしたかしら…?
とちょっと不安になってしまいました〜







FullSizeRender
巷では明日から大型連休がはじまるとなんだか騒々しいですね。
天気予報も連休中のお天気情報をしきりに伝えてくれています。

私はいつからこんなに余裕のないバタバタなその日暮らしをしているのか…
もうすっかりわからなくなってしまったけれど、アイロン掛けは滞っているし、もちろん冬物の片付けもまだ全然できてない。
ミシン部屋もしっちゃかめっちゃかで整理しなければ洋服作りもできない状態がもうかなり長くなってしまった💦

そんな状況の中、義母の入院、手術…と続き、この一週間は義母の様子が気になり毎日病院通いです。
手術は無事に終わったものの、術後の痛み、発熱で義母はかなり大変そう。
痛くて体が自由に動かないのに、お着替えを看護師さんが自分でやりなさいと厳しいそうで、一昨日なんて面会にいったら、ぼろぼろ涙こぼして私に訴える事しきり…。
看護師さんもいろんな方がいらっしゃるようで、とっても優しくて親切な方もいれば、そうじゃない方もいらっしゃるとか…。
大きな手術の後で精神的にもとても不安定になっている義母。
慣れない入院生活も辛いようで、かわいそう…。
入院中の義母を見舞う毎日で普段見る事のない世界を垣間見ている私です。
大きな手術を毎日のようにこなしているお医者さんってすごいし。
忙しく患者さんの面倒を見てくれる看護師さん達には本当に頭が下がりますね…大変なお仕事…。
そして義母のように、手術もその後の入院生活も想像以上に大変だった事を痛感している患者さんは…大きな大きな不安の中にいるようです。

早く熱が下がるといいなー。

写真は義母の病室から見た夕焼け富士山。





IMG_1286
今日は雲ひとつない快晴!☀️
気温も上がって初夏のような気候になっているようです。
…が、私は大きな病院の6階の病室からこの景色を見ています。

義母が昨日入院し、今日午前中に手術をしました。
頸椎症性脊髄症 の手術です。
難しい病名ですが、簡単に言うと加齢による頸椎の変化がその近くを通る脊髄に影響を及ぼし様々な神経症状を引き起こしている…という病気です。
手指がしびれたり、手足の動きが悪くなったり…というのが具体的な症状のようです。

頸椎の手術と言えば昔はとても危険な手術と言われていたようですが、今は本当に医学が進歩したのですね〜。
一時間ほどで終了。
首の後ろ側から首の骨の椎弓という部分を切り開き脊髄の圧迫を取り除く、というのがその手術の方法だそうです。
執刀して下さった先生いわく、「簡単 な手術ですよ〜」だそうで。
予定通り無事に終わりホッとしています。

とは言え、とても大きな手術をした事には変わりなく、もちろん全身麻酔でしたし、この後はきっと痛みも出てくるのでしょうね。
おばあちゃん頑張って〜

81歳になったばかりの義母。
歳を重ねて身体が衰える事をとてもいやがり、そうならない事に前向きで、本当に関心させられます。
もちろんこの手術をすると決めたのは本人ですし、昨日ここに入院する時の服装にもとても気を使うおしゃれな義母です。

10日から二週間の入院と言われていて、しばらくは痛くて不自由で、かわいそうだけど…。
早く良くなる事を祈るのみです。


IMG_1109
朝目が覚めた瞬間に、何か、なんだかわからないけど、いや〜な気持ちの時があります。
自分でも、なんだろうってしばらく考えてもわからない…ほどきっと些細な事なのですが。

そんな気持ちの時も、いつも通り犬達にせかされて外に出て朝の空気の中を歩いて行くと…そのうちに、その香りや清々しさ、目に入る緑の草木の美しさに不思議なほど気持ちが軽くなってくるのがわかります。
自然の力って素晴らしいと今さらながらに関心してしまいます。
IMG_1112
犬達が散歩に行きたがるのも、もしかして外を歩く事の気持ち良さがわかっているからなのかも…。
なんて。


IMG_1097
こちらはこの日の夕景。
夕食の支度をする頃になって買い忘れた物を思い出し、ちょっとそこまで買い物に…と外に飛び出したら、この景色。

ほんとうに美しくて、思わず「わぁ〜綺麗〜」と独り言。
夕方の外の空気も気持ちを暖かくしてくれる力があると感じた時間でした。
一日学校で頑張ってきた子供達が家に帰る時の幸せな気持ちを見守ってくれているような気がします。

今日ももうひと頑張り!
私も美味しいご飯を作る意欲がもくもくと湧いてきました〜!

自然の力に感謝感謝の1日でした。




FullSizeRender
今日4月1日は義母のお誕生日。
例年は義母の好きなフルーツたっぷりのケーキを作るのですが、今年は桃の節句に作りそびれていた桜餅を作りました。
ちなみに関西人の私なので、桜餅は道明寺です。
IMG_0971
今日は色々と予定が詰まっていたので、早朝に起きてまず朝一の仕事として道明寺作り〜!
みんなが起きてくる前に完成しキッチンは桜の葉の香りが充満〜😆
続いて朝食準備。
お一日という事でお赤飯のはずなんですが…
ただ今義父が歯の治療中で柔らかい物しか食べられないというので、小豆がゆを作ってみました。(写真なし)
「初めて食べる…美味しいの?」と夫。
当然です、私初めて作りましたから。
早い話、お赤飯がおかゆになっただけでうす桃色のおかゆに小豆がポツポツ。
ほんのり塩味でとても美味しい〜。
優しい朝ごはんでした。

その後、弟家族がおばあちゃんのお誕生日のお祝いに顔を見せてくれて…
きれいな花束のプレゼント💐
81歳になったおばあちゃんはとても嬉しそうでした。
弟達に桜餅をお出ししたら、美味しい、美味しいとたくさん食べてくれました。
IMG_0972
次なる予定は、菩提寺である北鎌倉 禅居院へ。
鎮守様の大祭法要の会に出席しました。
IMG_0974
お天気が良くてお寺のお庭も花ざかり。
どこからともなく、桜の花びらがちらちら〜の中、お墓にお参りし、法要に参列してきました。
そして午後からは風が吹く予報でしたので、お寺さんを早めに失礼して両親を家に送り届け、今度は葉山の海へ。
FullSizeRender
…で夫は早くも海上の人!
私は、やっと一息、浜でゆっくり、ぼんやりな時間を過ごしました。
FullSizeRender
思う存分カイトサーフィンを楽しんだ夫と海風に吹かれて充電完了した私が帰宅したのはすでに夕刻。
簡単だけど特別感あり!なバースデーメニューをあらかじめ考えておいたので、すぐに準備!
まずはサーモンパイ!
玉ねぎとお好みのキノコを炒め、酒蒸ししてほぐしておいた甘塩鮭とパン粉、生クリームをまぜ、パイの中身完成。
冷凍のパイ生地で包んでオーブンに入れればOK!
IMG_0983
次はキドニービーンズのトマト煮込み。
キドニービーンズもトマトも缶詰〜😆
ほんの少しのベーコンで味出し、あとは玉ねぎ、マッシュルーム、セロリなどお野菜なんでも。
材料炒めて、トマト缶キドニービーンズを入れて煮込むだけ!
FullSizeRender
彩りに生野菜のサラダ!
IMG_0984
赤のスパークリングで乾杯〜!
おばあちゃんお誕生日おめでとうございます!

無事に最後のミッションまで終了!
長い一日でした。


↑このページのトップヘ