カテゴリ: 日記


週末二泊三日の帰省から戻り、鎌倉でのいつもの日々です。
(写真は実家近くで見た伊勢の夕焼けです)
たまたま帰省中の日曜日が母の誕生日だったので午前中に病院に行き「おめでとう」を伝え、母がお昼ごはんを食べるのを見届けて、1:10発の電車に飛び乗りました。
新幹線が早くなったとは言えやっぱり鎌倉までは結構時間がかかります。
鎌倉の自宅の夕食に間に合うためにはこの電車がギリギリでした。
今回の入院は手首の骨折と腰の圧迫骨折のためでしたが経過はとても良くて退院も近い‥‥との事でしたので、お見舞いに行くかどうか迷いましたが、何と言っても90才。
いつ何があっても不思議ではない年なのでとにかく一目でも会いに行こうと帰省決行。
後で後悔するのはいやですからね。

実は10数年前、父が肺炎になり入院した時もすぐ良くなるでしょう‥‥という事だったのですが、とりあえずお見舞いに‥‥と弾丸帰省。
一ヶ月ほどしてそろそろ退院できそうかな‥という頃、急に「亡くなりました」の連絡でびっくり‼️
という経験があったものですから‥‥。

‥‥で日曜日に90才になった母は、ケガ以外はとても元気!
年相応の物忘れはあるものの、頭の中はまだまだしっかりしているようです。
もともと明るい性格で好奇心が強い母。
気になる事はすぐ口に出して確かめたいようで‥‥。
奇想天外な発言がポンポン!
母とのおしゃべりはとても面白いのです。
90才という高齢になり、少々子供っぽくなりつつあるのかもしれませんね。
そしてしばらくおしゃべりしていると急に「あなた達ごはんは食べたの?ごはんはどうするの?」という質問。
やっぱり母親なんですね〜。
自分は病院のベッドの上にいても私達のごはんの心配をしてくれます。
「鎌倉のお父さんお母さんはお元気?」
「大ちゃん(私の夫)や子供達は変わりない?」という質問も度々。
嬉しい事です。
ただ、いつも近くにいて面倒を見てくれている姉に対してはわがままも出るようで、たまに来る私に対する時と態度にずいぶん差があるよう‥‥。
それも仕方ない事でしょうが、姉には本当に申し訳なく、頭の下がる思いです。
「90年とはずいぶん長く生きてきたなぁ〜」と本人もしみじみ。
この調子だと100才も夢じゃないかもしれませんね!
これからはもう少し頻繁に顔を見に行かなければなぁ〜と思った今回の帰省でした。



毎年の事ながら6月に入るとちゃんとあじさいが咲き出しますね。
日に日にきれいになって、朝の散歩も楽しみです。
あじさいもいろいろな色や形がありますね〜
濃い色のがくあじさいです。
朝方降った雨粒が光ってますます美しい!
これは一つ一つのお花が八重になっていて可愛いあじさいです。
まだまだ咲き始めたばかりですからこれからが楽しみですよ〜!


先週半ばに梅雨入りしたそうですが、土日とも雨は降らず、極々我が家らしい週末を過ごしました。
土曜日は、お昼頃から風が強くなってくるという予報だったので午前中から葉山一色海岸にて風待ち。
お天気も良く、早くも海岸で過ごす家族連れや若者のグループがたくさん!
浜はすでに真夏の様でした。
「本当に風上がってくるの〜?」
と少々不安でしたが‥‥
お昼過ぎにはバッチリカイトサーフィンが出来る風が吹き始めました。
そして2時頃には風はますます強くなり‥‥
写真をよく見ていただくとわかりますが、カイトの色が変わっています。
風の強さによってカイトは大きさを変えます。
風が強くなればなるほど、カイトを小さくするのです。
この頃には強風のため浜で遊ぶ人達もかなり少なくなり‥‥。
夫の喜ぶ天候に。
今のところ、夫にとって何よりストレス解消になるカイトサーフィンですので、めでたしめでたしでした。
日曜日は、少し曇り空ながら雨の予報はなく、葉山マリーナのキス釣り大会に参加しました。

たまたま、娘がお友達と船で釣りをしたいと来ていたのでみんなでキス釣り〜🎣
前日の風がうそのような静かな海でのんびり釣り糸を垂らしました。
キス5匹、小さいたこ2匹、フグ2匹、後はベラ、アナゴなど五目釣り大会なら良かったのに〜という釣果。
成績こそ奮いませんでしたが、楽しい釣行でした。
船を降りた後はみんなでキスをさばき、揚げたてのキスの天ぷらを美味しくいただきました。
‥‥という事で、とてもとても我が家らしい過ごし方で大満足な休日でした。

夏が始まりますね〜☀️




Classic Japan Rally 2017in Hakone。
2日目も見事に晴れてくれました。
今日のお手伝いは、芦ノ湖畔のホテルを6:30に出発してまずは、真鶴半島の先端真鶴岬へ。
day 2のコースの何番目かのスタンプポイントです。
真鶴町の方々がラリー参加者のために朝早くから干物とサザエを焼いて下さったのでそのサーブを手伝いました。

それにしても景色の美しい事!
海もとても澄んでいてきれいでした〜!
参加者の方々にもとても喜んでいただけたようでホッと一安心。
次は箱根仙石原にあるラリック美術館に移動。
スタッフの私達も新緑の美しい箱根の山道を楽しくドライブしました。
ドライバーは娘。
息子は夫の乗るオフィシャルカーを運転して、家族総出で手伝いです。

参加者の皆さんより先回りしてゴールのラリック美術館で到着するクラッシックカー達を出迎えます。
一般の観光客の方達もとても興味深くクラッシックカーを迎えて下さって、楽しんでいただけたようで、何より嬉しい事でした。

そして最後は参加者宿泊の富士屋ホテルへ。
参加者の皆さんはしばし休憩のあとフォーマルな装いにお召し変えされて、フェアウェルパーティーに。
私達スタッフはそれを見送り、撤収〜!

無事に2日間の日程を終える事ができて本当に良かったです。
私達は芦ノ湖畔の宿に戻りスタッフのみんなと温泉につかってゆーっくり2日間の疲れを癒しました。♨️

学生時代に何日もかけて準備した文化祭が大成功に終わった時のような懐かしい達成感‥‥?を味わわせていただきました。お疲れ様でした〜!


本日Classic Japan Rally スタートしました〜!
昨日から箱根芦ノ湖畔のホテルに滞在してラリー開催の準備をし、本日やっとスタートです。
心配していたお天気も‥‥快晴☀️!
美しく気持ち良い箱根です。
参加者の方々も朝早くから車の準備に余念がなく、皆さん楽しそうです。
開会式のあと競技内容について参加者の皆様に説明。
30秒間隔でスタートフラッグを受けた約50台のクラッシックカー達がスタートをきりました。
新緑きらきらの箱根ドライブを楽しんでくださいね〜!🚗

↑このページのトップヘ