カテゴリ: 家事

IMG_2588
ずーーーっと雨が続いていましたが…
今日はやっと晴れました☀️☀️☀️
空気が冷たくて、おや⁉︎もう寒い⁉︎と感じるほどの朝でした。
今日一日だけの青空だという事で朝から全開!
何回洗濯機回したかな〜😆
お布団も干しましたよ〜

今週末、お客様がいらっしゃる予定なので、丁寧掃除の同時進行です!
あ〜忙しい〜🤪
それにしても、私はやっぱり、お片付け&お掃除が苦手です…😅
すぐ一休みしたくなってしまって😓困ったものです‥


FullSizeRender
昨日の夜帰宅した夫が「ごちそうさま」の言葉と共にカバンから出したお弁当箱です。

昨日は、お弁当を包んでいたこの小風呂敷がとても良いねーと、夫からお褒めの言葉をいただきました。☺️
この和風の柄が気に入ったようで、色と言い、柄と言い、結び目で裏の模様が見えるのも、全てがとても良いね!と。
やけに熱心に褒めてくれて、とても嬉しくなりました。
この小風呂敷、もう随分前にデパートで見つけて、湯呑み茶碗の茶托を作ろうと買っていた物だったのですが…なかなか形にならず、引き出しにずーっと眠っていたのです。
つい最近、片付け物をしていて見つけて、もう使ってしまおう、と夫のお弁当包みにしたのでした。
この子風呂敷の柄は日本の伝統紋様で、表が「晴海波」、内側が「麻の葉」という模様ですよね。
青海波…は古代ペルシャが発祥で日本には飛鳥時代に伝えられたとか。
無限に広がる波の模様に未来永劫へと続く幸せへの願いと平安な暮らしへの願いが込められた縁起の良い柄だそうですよ。
内側の麻の葉…は、これも平安時代から仏像の装飾に使われた柄だそうで、麻の葉は成長が早い事から、子供の健やかな成長を願って赤ちゃんの産着などに使われたとか。

やっぱり伝統紋様って人の気持ちを引きつけるものがあるのでしょうか…。
夫に言われて、私自身も改めてこの小風呂敷の良さを再認識したのでした。😅

これまで、夫のお弁当包みにそれほど気を使って無くて…。
娘が幼稚園の時に使っていたお弁当ハンカチとか、何かのロゴ入りハンカチとか、ばかり使ってました💦
いい加減でごめんなさい😓反省します!
今後は慎重にお弁当包みを選びますね!

FullSizeRender
一週間ほど前からずーっとお天気良くて、まさか後になって梅雨明けてました〜なんて言わないよねー
…と思っていたら。
昨日、前代未聞の6月梅雨明けが発表されました!☀️
去年も確か7月初旬に梅雨が明けて、早いな〜と思っていたけど…それより早くなっちゃいましたね。
日本の気候…やっぱり変わりつつあるのかしら…ちょっと心配でもあります。

でもでも、梅雨が明けたという事は梅を干さなくてはいけない💦
日々梅干しにかびが出ないか心配していた私としてはこんなに嬉しい事はないのです!

ギラギラの太陽の元、帽子かぶって手ぬぐい首から下げて頑張りました。
今日から三日三晩の土用干しです。
美味しい梅干しにな〜れ!



IMG_1832
昨日の真夏日から一転、今日は梅雨らしいしとしと雨の日曜日になりました。
今日は何も予定なく、珍しくどこにも出掛ける事なくずーっと家の中にいました。
おかげで、家の中のこまごました片付けができて、かなりスッキリしました〜!
何かと出掛ける事が多くて忙しくしているとついつい苦手な「片付け」が後回しになり滞ってしまいがちなのです。
長年のんびり専業主婦やってきた私はゆっくり休み休み…が板についていて…情け無いことです。
実は今日は夫も部屋の片付けを少し手伝ってくれて(とても珍しい事です!)大助かり!
いつになっても片付かないので見るに見かねて…ですね、きっと。
ありがたいことです。
IMG_1866 
夕食は冷蔵庫にあるもので…。
主菜は豚肉とナスのポン酢炒め。
塩麹とお酒で下味をつけた豚薄切り肉に片栗粉を薄くまぶし、ナスは乱切りにしておきます。
油でニンニク、豚肉、ナスの順に炒め、ポン酢と砂糖少々で味付。
最後に大根おろしとネギの小口切りをのせます。
大根おろしとポン酢がさっぱりとして美味しかったです〜。
初めて作ってみました!
IMG_1864
次はお馴染みの白和え。
今日はキクラゲも入れてますます美味しくできました。
夫も私も大好物です。
IMG_1867
そしてもずく酢。
生姜の千切りてんこ盛りにして、我が家は三杯酢が苦手なので、ポン酢でいただきます。
IMG_1868
この時期はらっきょう漬けが毎日登場です。
今はまだ浅漬かりでパリパリ。
らっきょう漬けも我が家のは甘くありません。
最後は軽く温かいそうめんのお吸い物をいただきました。

久々ゆっくり家仕事の日曜日でした。

FullSizeRender
梅干し用の梅が届きました。
おじいちゃんが毎年、小田原のJAに注文してくれます。
そろそろ届くかな〜という頃に梅干しグッズを出して洗って太陽に干す…という作業が、梅干し作りの第一段階です。
先日の晴天にその作業を済ませておいて、良かった〜!
FullSizeRender
10キロの梅はこのザル2枚になります。
まずは水洗いし、このザルにあげて水気を切ります。
しばらく放置して水が切れたら一粒づつ拭きながらヘタを取ります。
何しろ水分が大敵!
水分がカビの原因になる、義母曰く。
IMG_1847
その後少しづつボールにとり焼酎(ホワイトリカー)で洗い、かめに漬けていきます。
この時焼酎はケチらない、一回洗ったら捨てる、義母曰く。
FullSizeRender
塩は7%です。
10キロだから700g。
梅と塩を交互に入れて最後まで。
この作業中はなるべく喋らない、梅に唾がかかってはいけない、義母曰く。

…で漬け込み終了しました。
熱湯消毒した大皿をのせ、同じく熱湯消毒した重石を梅の重さの二倍分のせます。

しばらくして水が上がったら重石を半分にして、赤シソが出るまで待ちます。
ふーっ💦💦
上手くいきますように!






↑このページのトップヘ