カテゴリ: ソーイング


IMG_3332
昨年秋、ミシンを新調しました。
とうとう…と言うのか、やっと…と言うのか、いろいろ悩んだ末に、職業用ミシンを選択。
IMG_0889
これまで使っていたのが↑このミシン。
家庭用コンピュータミシンという部類のものですが、もうすでに20年くらいは使ったと思います。
あちこち不調が出始めたり、壊れた部分もあったりで、一年ほど前から買い替えを考えていました。
ずいぶんいろんな物を縫ってくれたミシンで愛着もあるので修理も考えましたが…
デニムの裾上げやバッグ作りの時の厚物縫いがあまり得意ではなく、その点をクリアできるミシンの必要性を感じていたので、思い切って厚物に強い職業用ミシンにしました。
ちなみに職業用という部類であるという事で😅別に職業として縫い物をするわけではありません💦
厚物が縫えるという事は直線縫い専門のミシンである、という事な訳で、言い方を変えれば直線縫いしかできません。
これまでのミシンでは裁ち目かがりにはジグザグ縫いを使っていましたし、押さえを変えればボタンホールステッチも楽々に出来て便利だったので…家庭用コンピュータミシンの新型にする、という選択肢もあり、そこが悩みどころでした。
IMG_3333
一長一短があって…決めかねていた頃、お友達から↑このミシンをゆずっていただきました!
これは、ご存知の方もいらっしゃると思いますがロックミシンです。
洋服を縫う時の裁ち目かがりを専門にするミシンです。
既製服の裁ち目はこのロックで処理されていますよね。
3本の糸が複雑な動きをしてあっという間にきれいに端を裁ちながらロックかけができてしまう、魔法のようなミシン💕なのです。
このロックミシン、お友達のお母様が愛用されていた物なのですが、数年前にお母様が天国に召され、その後大切に保管されていたようなのですがお引っ越しで手放さなくてはならなくなり…もし使ってくれるなら…と声をかけていただいたというわけです。
こんな嬉しいお話!もちろん!と二つ返事でした。
洋裁がお好きでプロの様な腕前だった彼女のお母様のミシンを引き継げるなんて!こんな光栄な事ありませんものね。

それで、職業用ミシン選択に大きく一歩近づきました。
あとは、ボタンホールステッチ。
もちろん手でステッチ、というのが最も丁寧な仕事ではありますが😅
私の場合は、チャチャっと出来る!のが魅力的で…
これまでのミシンもボタンホール機能はまだ使える状態だったので、結局、処分せずボタンホール用にとっておく…という事にし…
厚物が縫える直線縫いを購入しました。
IMG_3367
…で、現在私の洋裁コーナーはこのようにミシンが3台😅所狭しと並んでいます💦

長ーいミシン話しにお付き合いありがとうございました🙇‍♀️💦
でもこれで、縫える物の幅が広がりました!
縫い物がますます楽しくなりますよ〜

FullSizeRender
昔はどこのお宅にもあった、ガーゼの寝巻き。
先日、納戸で探し物をしていてたまたま見つけました。
物持ちの良い義母がずーっと以前に、お客様用にと用意していた物ですがほとんど出番なく、今に至っていて、多分これからも使う事はないんじゃないかと思われ…
余談ですが、お客様用の布団とかも二組、義母が用意した物がありますが、客間もない💦我が家でどこで使うのでしょうか…😅
…なんて、お話がそれてしまいました💦

でも、寝巻きくらいはもう処分してしまっても良いのでは?と独断でリフォームする事にしました〜😄
IMG_3355
二枚の寝巻きをほどき、作り変えるのは…夫のパジャマです!
寝巻き一枚から、パジャマの上着、もう一枚からズボンを作りました。
柄違いのパジャマ上下になりますが😅どちらもガーゼ地二枚仕立てで肌触りは良さそうです。
IMG_3342
こちらが上着です。
IMG_3344
そしてこちらがズボン。
夫の物を縫うのはほんとーに久しぶりですが、今回はパジャマなので細かく採寸する必要もなくゆったりめに…と心がけて縫いました。
なんだか、その筋の方の洋服のようになってしまいましたが💦
夫は着心地が良いと言ってくれて、なんとか合格点かな?
難を言えば上着の襟ぐりが少し大き過ぎだったかも…。
型紙を修正して、今度はリフォームじゃなく、新しい生地で作りまーす!😅

FullSizeRender
とうとう、二度目の緊急事態宣言が発出されましたね。😩
東京都の感染者数はあっという間に2000人を超え、神奈川県も今日は800人を超えました。
亡くなる方も増えていますし💧、軽症の方が急変して…というお話も増えているようで、本当に心配な事ですね。
医療機関も崩壊寸前でしょうし、医療に携わってらっしゃる皆さまのご苦労を思うと心が痛みます。
一方、緊急事態宣言発出でお仕事に大きく影響のある業種の皆さまも本当に大変ですね…。
世界中がこんな事になってしまっているなんて😱😱😱初めての経験です。

私にできる事は、できる限り不要不急の外出は控えて、買い物の回数も減らし、出る時はマスク、帰宅後は手洗い、うがいを徹底すること!
…という事で今回マスクを見直しました。
FullSizeRender
巷では何でも、↑この不織布のマスクが一番性能が良いと言われているようなのです…
当初はこのマスクが品薄で買い求めるのが至難のわざだったので、じゃあ作ればいいよね、と思い私は自作のマスクをずーっと使っておりました。
それでまあ、効果があるのか無いのか、今のところコロナに感染はしていませんが…運が良かっただけかも知れません。💦
外に出る時は必ずマスクをつけなければいけない、このご時世、常にこの真っ白で無機質なマスクを付ける事になぜか抵抗を感じる、へそ曲がりな私です😅
FullSizeRender
それなら!
不織布マスクの良いところを取り入れて、自分の好きな布で作ったマスクをその日の気分で選べるようにすれば良い!ですよね。
IMG_3190
これまでよりも一回り大きくして、不織布マスクのタック部分を全部伸ばした長さまで口もとを覆える様にしてみました。
顎の下までいった部分はゴムを入れて隙間ができないように工夫しましたよ〜。
IMG_3178
一番のお気に入りの布で作ったのも、新バージョンで作り直しました!
かなり大きいでしょ?
中に不織布マスクを入れて二重になってます😅
上ももう目の真下まで💦
FullSizeRender
ほとんど顔がかくれますよー😷
あと数枚このバージョンで作ります!
さあ、どの布で作ろうかなぁ〜♫

IMG_2887
年末todoが忙しいのに💦
こんな時期に限って…やりたくなってしまう
ミシン仕事…私の悪いくせです。😅
夏にソファーカバーを新調した時に、リビングのレースのカーテンも新しく作り替えようと生地を用意していたのに…そのままになっていて💦
それがそもそも、ダメでしょ!って事なんですけど。😆
せっかくだし、新年迎える事だし…
縫いました。
ただただ真っ直ぐ縫うだけなので難しい事は何一つ無いのですが、丈を決めるのに時間がかかりました😅
IMG_2888
カーテンテープは今はとっても便利な物があるので、以前のようにタックを取ったりしなくてよくて、とても助かります。
↑こんなテープをカーテン生地の上の部分に縫いつければ、あとはあらかじめ通っている紐を引っ張れば、良い具合にギャザーが寄るという仕組みです。
そして、そのテープにフックを引っ掛ける穴があってホントに手間要らず!
IMG_2901
出来上がりはこんな具合です!
わぁ〜綺麗にできた〜✨✨
と喜んでいるのは私だけ💧
言わなければ家族は気付いてくれませんでした😭悲しい😭
けど…いいんです!
自己満足で!🤗
これでまた次の年末todoに取り掛かれる!


FullSizeRender
先日の家族写真撮影のために、もう一つ作った物は私のワンピースです。
FullSizeRender
今回のテーマ、ベージュ系でこんな↑感じのワンピース…と娘から送られてきた画像です。

その通り…は難しいので似たような雰囲気で…
以前作ったボックス型ワンピースをアレンジしました。
IMG_2461
いつものごとく、型紙を作って、生地を裁てば、あとは縫うだけ。
襟ぐりは小さめ、という事だったので、久しぶりにファスナー付け💦も。
IMG_2510
出来上がり〜✨
生地はストックボックスにあった、綿ギャバジンです。
ずいぶん前にショートコートを作ろうと買ってあった生地で、ちょっとツヤのある、しっかりめの木綿です。
IMG_2519
FullSizeRender
着てみるとこんな感じですー😅
下にはスリムなパンツを合わせても良さそうですが、娘のお勧めはワイドパンツだそうで…。
二年前に縫ったワイドパンツを合わせました。

撮影では中にハイネックのセーターを着ましたよ〜
衣装とは言え、これなら、この後も着られそうです。

↑このページのトップヘ