カテゴリ: お出かけ


お正月休み最終日、朝からどんよりな曇り空でしたが、犬達を連れて鎌倉七福神巡りに出かけました。
今年は曜日の関係で年末年始のお休みと成人の日がつながって10連休!
おかげさまで伊勢も例年より一日長く滞在できましたが、さすがに休みが長く翌日の仕事始めには少々ウォーミングアップが必要かと思い、長距離散歩兼七福神…となったわけです。
9:30に我が家を出発しました。
①浄智寺  布袋尊
我が家から一番近い七福神です.。
《布袋尊は知恵を授け福徳円満の人を作る福神》
残念ながら犬達はお寺の境内には入れないので門の外で待機です。
犬年だけど特別許可はないみたい…😓

次は…元気のあるうちに、一気に遠くのお寺に行き、 だんだん戻って来るという作戦で、山の中のハイキングコースを大仏様方面へ歩いて長谷寺を目指し
ます。


②長谷寺  大黒天
11:30に長谷寺着。今度は私が犬達と待機。
《大黒天は出世開運、商売繁盛の福神》
  最初のお寺で購入した色紙に順番に御朱印を頂きます。
大黒様はとてもほがらかそうな方ですね!
③御霊神社 福禄寿
長谷寺からすぐ近くの神社です。
《福禄寿は長寿、家禄永遠を司る福神》
神社のすぐ側を江ノ電が走っています。
とっても鎌倉らしい場所ですね。

お昼になっておなかも空いてきたので、犬連れOKのお店を探しながら鎌倉駅方面に戻ります。
④本覚寺 夷尊神
鎌倉駅近くの本覚寺です。
《夷尊神は商売繁盛、家運隆盛、縁結び、五穀豊穣の福神》
商売繁盛の神様だけあってえびす様は賑やかな佇まいですね〜!
ここは境内に出店があったり開放的で、犬達も連れて入ることができましたよー。

お昼はやっと見つけたお店で温かいラーメンをいただきました。
雲行きも怪しくなってきたので、ツルツルっと急ぎめで😋
⑤妙隆寺 寿老人
《寿老人は人々の安全と健康を守り、長寿を司る福神》
妙隆寺に到着したのが13:30。
とうとうポツポツと雨が降り出しました。
ここはとても静かなお寺さんです。
拝観料もいりません。
寿老人さまは小さなほこらにお祀りされれいます。
安全と健康、何より一番大切な事ですね。

山門で雨宿りの夫と犬達。
⑥宝戒寺 毘沙門天
萩寺として有名な宝戒寺です。
《毘沙門天は病魔退散、財宝富貴の福神》
御朱印をいただくには、「本堂にお上り下さい」と言われ、靴を脱いで本堂の中へ。
毘沙門天さまも本堂に中にお祀りされていました。
宝戒寺はご本尊が子育て経読み延命地蔵様という事でお守りの他に風車や羽根つきの羽根なども受ける事が出来るようです。
静かで趣きのある参道の脇で待つ、我が家の暴れん坊達。
静かにお座りさせておくのに苦労する夫です。
いよいよあと一つ。
⑦鶴岡八幡宮  旗上弁財天
《旗上弁財天は武運長久、大願成就の福神》
鶴岡八幡宮の源氏池に浮かぶ小さな島にあります。
1182年北条政子が源氏の勝利と平家の滅亡を祈って源平池を掘らせた際に建立したとか。
社の周りには源氏のシンボルであった白旗がたくさん掲げられています。

以上でめでたく七つの御朱印をいただくことができました。
時間は2:00。
幸い雨もひどくならず、自宅までもうひと頑張り〜!
頂いた御朱印です。
今年も無事に元気で過ごせますように!
皆さまにもご利益のお裾分け〜〜!
できるかな??




連休中日は葉山マリーナ海上安全祈願祭でした。
葉山の森戸神社の神主様がきてくださり、今年一年の海での安全を祈願して下さいました。
お天気が良くて空気がピリッと冷たくて冬のマリーナはとても気持ちいいのです。
うちの船は半年ほど前から調子が悪くてしばらくご無沙汰していたマリーナですので、海のお仲間に会うのは久しぶり。
新年のご挨拶から始まって、賑やかに近況報告が続きます。
安全祈願祭の後はボートクラブの新年会。
この素晴らしい景色を眺めながら、和気あいあいのお食事会になりました。
富士山もとても綺麗に見えてましたが、今年はまだ雪が少なめですね。

海の近くでの気持ちいい一日でした。
今年も楽しく海とかかわっていきたいです!

 
伊勢での3日目。
二日間を母と実家で過ごし、午後のお茶を一緒にいただいてから、母をサ高住に送り届けました。
短い時間でしたが、子供達や孫達と賑やかににおせち料理を囲んだり、年始の挨拶に来て下さった親戚の人達とおしゃべりしたり、母にとってはお正月らしく楽しい二日間だったようです。
それでもサ高住の自分の部屋に落ち着いたら、ホッとした様子…。
普段の静かな生活にくらべたら、さぞめまぐるしかったのでしょうね。
「ゆっくり休んでね!」

母を送った後、私達は伊勢神宮の外宮にお詣りしました。
内宮が、皇室の御祖先であり国民の大御祖神(おおみおやかみ)である天照大御神をお祀りしているのに対し、外宮は衣食住を始め産業の守り神である豊受大御神をお祀りしていると言われています。
外宮は伊勢の中心部や伊勢市駅に近く、内宮ほど鬱蒼とした森の中…という感じではありません。
夕方近くでもあったので参拝客さほど多くなくゆっくりとお詣りすることができました。

外宮にも三つの別宮があり今回はその全ての神さまに手を合わせてきました。
まずは、風雨を司る風宮さま。

こちらは宮域の鎮守の神さまである土宮さまです。

そして石段をかなり登ったところにある多賀宮さまです。
外宮の神さま豊受大御神の荒魂がお祀りされているそうで、ひときわ勢いのある神霊であると言われています。

夕暮れの神域はいつもにも増して神秘的で特に何も考えずただ二拝二拍手一拝を繰り返すだけで何か充実感に満たされました。


もう一つおまけの宇治山田神社(うじようだじんじゃ)。
伊勢最終日にお詣りしました…と言っても、ここは実家のすぐ裏手にある興玉の森と言われる森の中にある神社です。
伊勢神宮の近隣にある43の摂社の中の一つです。
質素でこじんまりとした社殿は玉垣に囲まれ周囲は苔に覆われています。
人気はなく寂しげな佇まいですが私にとってはとても身近な神さまです。
いつも帰り際に「あ、ご挨拶しなゃ〜」という気持ちでお詣りします。
今回は遠出せず、お詣りざんまいの伊勢行きでした。
おかげさまで心身ともにゆったり、落ち着くことができました。


2日からは例年通り伊勢の実家へ。
早朝に家を出発し、途中、富士川サービスエリアで一休みしてコーヒータイムです。
大きく見える富士山が朝日を浴びてピンク色に染まりとても神々しい!
新年にふさわしい景色です。
今年は、伊勢行きも私達二人と犬達二匹です。
実家に到着後、車の中でがまんしていた犬達と早速お散歩に。
一年ぶりの伊勢の空気だよ、わかってるかな〜

実家近くのサ高住にお世話になっている母もお正月は家に帰って来ているので、いつもは空っぽの実家が賑やかになりました!
母もとても嬉しそうです。
普段、母には何もしてあげられていないので、おしゃべりしたり、お茶を飲んだりとにかく一緒に居る事が第一目的です。
少しずつ保存容器に詰めて持ってきたおせち料理も母と一緒に!
「おいしいね…」と良く食べてくれて、良かった〜!
翌日は伊勢神宮内宮にお参りに出かけました。
当然ながら内宮は参拝客で溢れかえっていました。
 
それでも、内宮はいつもと変わらぬ静けさで凛と私達を迎えてくれて…。
優しく暖かい気持ちになります。
参拝の後はお決まりの赤福ぜんざい〜😋
あ〜幸せ♡
おいしい一年の始まりです!

 
前日の寒む空とは打って変わって暖かい土曜日になりました。
予報では風が吹いてくるという事で朝から葉山一色海岸へ。
青い空にぽかぽかの太陽で、12月半ばとは思えない暖かさでした。
午前中は海も穏やかで風もそよそよ。
これではカイトサーフィンは無理ですが、私にとっては絶好の日向ぼっこ日和でした。
今回はお友達も加わってのんびりおしゃべりしながら風待ち…。

ところが予定より少し遅れたものの、しばらくすると沖のほうに黒い雲が現れ…。
ざわざわ〜としてきたと思ったら、あっと言う間に風がブンブン吹き出しました。
二人とも次々に海に飛び出して、間もなく小さくなってしまいました。
だんだん曇は厚くなり、風もますます強くなって波も高くなってきました。
さっきまでの、穏やかな海がうそのよう!
この変化に自然の怖さを垣間見たような気分になりながら…。
用意していた防寒着を着込んだ私です。

師走とは言え、土日は休日らしく過ごしたいと思っているので、我が家では「風が吹いたら海!」が最優先です。
夫、大満足‼️が何よりです。

この日の次の予定は 、お友達Sumikoさんのシャンソンライブ。
同じく葉山のマリーナで開催だったので、海から戻り、慌ただしく着替えて(髪の毛は砂だらけでしたが💦)会場へ急ぎました。
今度は夫が私に付き合ってくれる番です。
久しぶりにSumikoさんの歌声を聴いて、ほんわか気分になり心に栄養補給〜♫
昔の海仲間にも再会出来て良い夜になりました。

それにしてもめまぐるしい土曜日でした。😅


↑このページのトップヘ