カテゴリ: お出かけ


日曜日、西丹沢のユーシン渓谷に行ってきました。
紅葉大好きな私ですが、なかなか北の地方や高い山に出向く機会がなく、近場の神奈川の山々が色付くのを心待ちにしておりました。
なので、" やっと" です。
ここは神奈川県西部、丹沢湖に注ぐ玄倉川にそって渓谷を登って行くハイキングコースです。
一昨年、初めてここに来たのですが、その時はあいにくの雨模様でしたので、今回はリベンジ。
お天気も良さそうで今年は前回よりもう少し上のユーシンロッジ跡を目指すべく朝も早めに出発しました。
犬達も一緒です。



雨の予報はないものの、太陽が顔を出したり隠れたり…。
紅葉にとって太陽が何にも変えがたい照明だということがよくわかるお天気です。
時期的にはぴったり!
太陽の光が当たると
色付いた木々の葉っぱが見事に輝いて「わぁ〜きれい!」と思わず声が出てしまう美しい景色でした。
お昼少し前にはユーシンロッジ跡に到着。
しばしの休憩とともに持参したおにぎりで昼食をとりました。
雨だった前回とは違いハイキングコースを歩く人もとても多くて結構賑やかでした。

このハイキングコースにはトンネルが数カ所あって、トンネルの向こうの景色がとても素敵。
変化のある楽しい山道です。
ユーシン渓谷のもう一つの大きな楽しみがユーシンブルー。
玄倉川の水がとても美しい神秘的なエメラルドブルーなのです。
…が、今回は…あれ??以前よりブルーが薄い?
と思ったら…玄倉ダムが改修工事中のためダムの水が放水されていて水位が低くいつも通りの色に見えない…との事。
ちょっと残念…。
でもまあ、そういう事もありますよね。
私としては、紅葉を思う存分堪能させていただきましたからとっても満足!
ユーシンブルーはまた次のお楽しみにしたいと思います。

秋の山に行きたくてうずうずしていた私をユーシン渓谷に連れて行ってくれた夫に感謝!ですね。
ありがとう!


11月に入って初めての週末、晴れました〜!
しかも、今日から3連休なんですね。
連休初日は…天王洲アイルへ。

天王洲キャナルでアート・インフォラータという花絵のイベントが行われていました。
そのイベントの中でクラッシックカーの展示があり、お友達の車が展示されているというので覗きに行って来ました。

いつもはブォーンという大きな音で爆走しているクラッシックカー達が今日はお行儀良くちんまりと緋毛氈の上に鎮座して…!
いつもにも増して素敵な姿を見せていました。
天王洲キャナルって初めて行きましたがとってもおしゃれなところでした〜。
水辺に高層ビル、がとっても近未来的な感じ…。
初めて体験する雰囲気でした。
今回のイベントの主役は ↑ これ!
花絵です。
15万本のカーネーションを使ったという花絵があちこちにに並んでいてとってもきれいでした〜!
色のついているところがカーネーションの花びらで絵の額縁がカーネーションの茎でした!
こんなの初めて!
いろんなアートがあるのですね。

そういえば今日は文化の日。
初めてをたくさん体験できた素敵な文化の日になりました!


今年の誕生日(8月)は、またしても子供達からボディトリートメントチケットをプレゼントしてもらいました。
ところがなかなかゆったり時間が取れなくて…やっと行って来ました。
昨年は海の近くの一軒家サロンでしたが、今年は東京の表参道!
都会の真ん中です。😅
普段自分ではマッサージとか行った事が無くて…。
生まれて2回目です。

丁寧なカウンセリングの後、好みの香りのオーガニック精油を二種類選びます。
気持ちよく清潔に設えられた小さなお部屋は爽やかなアロマの香りいっぱい…。
気持ちもだんだんほぐれてきます。
オールハンドのオイルマッサージで至福の時間へ〜!
行ってきま〜す!


……とってもとっても気持ち良い90分のボディトリートメントでした。
夢心地の幸せな時間でした。
自分で自覚していた場所以外にも背中や肩もかなり硬くなっていたと言われてしまいました。
肩甲骨の運動ももう少し積極的に…
日々のストレッチが大切だとか。

子供達が私のために選んでくれたプレゼント、上手に年を重ねてね!と言ってくれたようで本当に嬉しい贈り物でした。

プレゼント➕α 。
娘とのランチ付きでした。
表参道の「city shop NOODL」というお店に連れて行ってくれました。
またまた新しいタイプのランチスポットです。
やはり若い人はいろいろ知ってますね〜。
コンセプトは「グルメヌードル」だそうで、まず数種類あるヌードルの中から好みのものを一種類選びます。
中華麺、ケールを練りこんだ麺、グルテンフリーのコンニャク麺、ビーフン etc
目新しい麺類がいろいろ並んでいました。
次にヌードルの味付けを選ぶとヌードルはその味の和え麺にしてくれます。
そして、たくさん並んでいる美味しそうなデリの中からメインのデリとサラダデリを選び、最後にトッピング二種類を選んでワンプレートランチの出来上がり〜。
私はビーフンにトムヤムクン味を選び、メインデリにはブロッコリー、芽キャベツ、カリフラワーゴロゴロにドライフルーツやナッツが入った物、サイドデリにはトマトとアボカドのサラダ、トッピングにネギとパクチー、枝豆ときゅうりをガーリックで和えたもの。
とにかくおいしそうで賑やかな一皿でした。
もちろんお味も◎。
とっても私好みのランチでした。
和え麺が主役っていうのが珍しいですよね。
また行きたいです!今度はどの麺にしようかな〜。

コーヒーは、「ここが美味しい」という娘おすすめのカフェで。
そんなに久しぶりではないけれど、娘とおしゃべりしながらのランチやコーヒーブレイクはとっても楽しくて嬉しい!


ボディトリートメント&ランチwith 娘!
最高の1日でした。
ありがとう!


昨日は秋のお彼岸お中日。
前日に煮ておいたあんこで朝からおはぎを作りました。
例年どおり、春と秋のお彼岸は朝ごはんにおはぎをいただく我が家です。
両親はお昼ごはんにもお夕飯にもおはぎを食べてくれました。(私は3食続けて…は無理です。)
前夜からよく降っていた雨が朝方には止んで、お墓参りもできました。
今年はお盆のお参りができなくて失礼してしまいましたからね。
おじいちゃん、おばあちゃんも誘って一緒に行きました。
それにしても8年前に群馬からここ北鎌倉にお墓のお引越しをして本当に良かったです。
我が家から車なら10分もかからないし、お散歩をかねて歩いて行くこともできる距離ですから。
思いたって両親を連れて行ってあげる事もできます。
私はお墓って生きている人のためにあるものだと思っています。
お墓参りは、いつでも行きたい時に行けばいいし、忙しくて行けない時はそれでもいい。
私は、このお墓に入っていない故人の事を思って手を合わせる事もあるくらい…自由です。(自分勝手⁉︎っていうのでしょうか)

お寺さんのお庭には曼珠沙華や秋明菊が咲いていてとてもきれい!
秋の始まりをあじわわせていただいた秋分の日でした。


金曜日の深夜に伊勢着。
土曜、日曜と二日間の短い伊勢滞在でしたが、目一杯伊勢での夏休みを楽しんできました〜。
メインイベントのお祝いの会&記念撮影を終えた後は、とりあえず伊勢神宮方面へお散歩。


お天気も良く暑い午後でしたので、まずは、赤福氷で涼をとります。
抹茶シロップがたっぷりかかったかき氷の中にあんと小さいお餅が入っています。赤福のあんとお餅に似ていますが、お餅は冷たい氷の中で硬くならないように、あんは氷水に溶け出さないように工夫して特製されているそうです。
冷たくて甘さもほどほど、この時期限定の美味しい伊勢の味です!
ここでも我が一族で大幅に席を占領‥‥。
すみません‥。

そこからは、それぞれ行きたいところへ。
①おはらい町散策から伊勢神宮 内宮をお参りするチーム。
②おはらい町散策から五十鈴川のほとりで遊ぶチーム。
③川遊び目的で五十鈴川直行チーム。
‥‥で我が家は‥‥③。
内宮入り口の宇治橋より約200mほど下流のこの場所は少し河原があって川遊びができるのです。
泳いでいる子供たちもいます。
足だけ水に入るだけでもとても冷たくて気持ちい〜い!
川の水に足を浸していると、小さい小さいめだかよりももっと小さいお魚が泳いでいるのを発見!
網もなにも持っていないけど、手ですくえるかなぁ〜?と真剣に挑戦‥‥。
そうこうしているうちに、②のチームが合流。
大人も子供もお魚すくいに夢中です。
やっとすくえたお魚にみんなが群がって大喜び。
高齢者は腰が痛くなって一休み‥‥。
そんなこんなで1日目も夕暮れに。
2日目は二見浦の叔母の家へ。
叔母の家は海のすぐそばで以前は旅館業を営んでいたおうちです。
この裏木戸を出ると‥‥
松林があり、その向こうは‥‥
海ーっ!
という素晴らしい場所です。


遊び心たっぷり、かつサービス精神旺盛な叔母はちびっこ達のためにスイカ割りを準備してくれて、楽しそー!
そしてみんなが海で遊んでいる間にお庭ランチの用意が‥‥。
お鍋のカレーは大人用と子供用の二種類。他にもサラダやマリネなど色々。
さすが元旅館の女将の叔母!
至れり尽くせりのもてなしをして下さいました。

最後にみんなで、サ高住の母の部屋に寄って母に顔を見せてまた来るね!元気でね!とご挨拶。
それぞれ帰路につきました。

たった二日間とは思えない盛りだくさんで充実した伊勢での夏休みでした。

親戚達とともに母のお祝いができた事もさることながら、我が家は久々に娘、息子、私達4人揃っての伊勢行きだったので、これもまたこの夏の良い思い出になりました。
それもこれも、元気でいてくれる母のおかげですね。
どうもありがとうございます。

↑このページのトップヘ